読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I'm living in nightmare...

KiLLKiLLSギターボーカル、ketchup maniaギタリスト、Splatter Recordsボス DAIのだいじょうぶ。じゃない感じのブログ。

日本 vs イラク サッカーワールドカップアジア最終予選 レビュー&採点

雑記

勝たなければいけない試合、ギリギリの勝利。ドラマティックな幕引きではあったが、やはりアジアレベルの相手には、もっと圧倒してほしいところ。UAE、タイ、イラクとグループBの弱いどころとの3戦を終えて2-1。現在4位。仮にオーストラリア、サウジアラビアとの2連戦で勝点を拾えなければ、ワールドカップ出場に向けて赤信号が点滅する。日本の真の実力はこの程度ではない。欧米と対戦して、日本のように、日本ようなスタイルで戦える国はアジアでは少ない。が、選手間にレベルの違いがあり、層の薄さに不安を感じる。かと言って代わりに招集したい選手もあまり見当たらない。うーん笑 頑張ってほしい、応援しています^ - ^

 

西川周作 6.0 安定。フィードも良く起点に。
酒井宏樹 4.0 相変わらずの精度の低さ。A代表のレベルに達していない。
吉田麻也 5.5 身体の当て方等駆け引きがうまい。空中を支配。
森重真人 5.5 まずまず。不動のレベルではないが、計算できる選手。
酒井高徳 4.5 もう一人の酒井よりはマシだが、あくまでマシというレベル。危ないところでの守備が軽い。
長谷部誠 5.0 平凡なプレー。キャプテンシーというところが、ピッチに立つメリットか。
柏木陽介 5.0 パスでチームに前への推進力をもたらした。
清武弘嗣 7.0 真のトップ下。攻撃のコンダクターとなり、1人日本を牽引した。影の10番。
本田圭佑 5.5 重さを感じた。結果は出なかったが、得点の可能性を感じさせるプレーに顔を出す、機会を作る、というところはさすが。
原口元気 6.5 ビューティフルゴール。気合い入っていて好感が持てる。少しプレーが雑なのが残念。
岡崎慎司 5.0 平凡。悪くはないが、最前線の選手として何かを残したかった。
山口蛍 6.0 値千金のボレー。ただし、ゴール以外のプレーは雑でリズムも悪かった。
浅野拓磨 5.0 不発だったが、サブでもスタメンでも起用しようと思える選手。
小林悠 N
ヴァイッド・ハリルホジッチ監督 5.0 清武のトップ下起用は◎アジア予選でナイーブになっているのか、安パイを切ろうとしている感じがする。びびらず采配してほしい。

 

次戦はアウェーでオーストラリアと。楽しみだあ、仕事でライブ観戦できないよう〜笑 録画録画^ - ^ そういう録画のときは、試合を見るまで全ての情報を、外界を遮断します笑 ふとしたときに失敗するんだよな、TVつけた瞬間にスポーツニュースとか笑